余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【ゆるゼロウェイスト】花のある暮らしとロスフラワー

こんにちは余白時間です。

 

3月3日のひな祭りの日。スーパーに買い物をしに行くとレジコーナー近くで花を売っているコーナーがあるのを見つけました。

 

スーパーで花を買う機会がこれまであまりなかったのでノーチェックだったけれど、果たしてどんなもんか?とのぞいてみたらあら意外にもとても良いお花が並んでいました。

しかもよく見たら、食料品と同じくお勤め品がある!

お値段なんと280円でした!

 

280円のミニブーケ

これが280円のお花です!

f:id:sumikachang:20200308025056j:image

普通に可愛いですよね。

購入した時はファンシーなピンクの包装材に包まれていました♪♩

カーネーション3本、スイートピー1本、桃の枝3本、ガーベラ1本、かすみ草2本のブーケです。

お花の数もなかなか多くてお得!

もとのお値段は598円となっていましたが、このお値段でもお得なのでは?

f:id:sumikachang:20200308024905j:image

お花の状態もとっても良いものでした。

時間が経った花って切り口や葉っぱがデロデロしてきたり、花がなんとなく元気がなくなっちゃっていたりするものだけれどこのブーケのお花とても状態が良かったです。

 

ロスフラワー

お花ってやはり生モノですから、時間が経ったり売りたいシーズンが終了すると廃棄したりする数も多いのだと以前ニュースで見た事があります。

 

https://sotokoto-online.jp/497

f:id:sumikachang:20200309002751j:image

そういった花を自分で買い取って→それをドライフラワーに加工してブーケやアクセサリーとして販売し、ロスフラワーをなくす取り組みをなさっている方もいらっしゃるそうです。

 

お花はお祝い事や、どなたかにプレゼントをする以外にはあまり購入する機会がありませんが、今回スーパーで購入したブーケをきっかけに生活にお花を取り入れてみようかなぁと感じました。

 

スーパーのお花コーナーは割とこうしてお勤め品価格でお買い得にお花が売っている事が多いので、ぜひ活用したいなと思います。

 

また普通の生花店でもよくミニブーケとして500円前後で販売しているものがありますよね。

あれも入荷してから少し日にちが経った花を使って作っているものらしいので、ロスフラワー削減にちょっとだけ貢献出来そうです。

 

自分の手の届く範囲で出来る範囲で

エコを考える時自分の場合何か漠然と大規模なことを考えてしまいがちなのですが、もっとシンプルに自分が出来ることを出来る範囲で楽しく取り組んでいけば良いのだなぁと感じるようになりました。

 

毎日の生活の中で少しずつ、エコ!

次に花を買いに行くのが楽しみです。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

皆さんのポチっととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村