余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【断捨離】10年かけた断捨離と片付けで出来た広々スペース シンプリスト 憧れのロフト生活はじめました

こんにちは余白時間です。

 

突然ですが、寝室をロフトに移動しました。

f:id:sumikachang:20191212230203j:image

 

白い扉の先の部屋がもともと私の寝室でした。

f:id:sumikachang:20191212230546j:image

事情があってその寝室は主人に譲ることとなり、

f:id:sumikachang:20191212230605j:image

私はこの畳スペースに布団を敷いてしばらく寝ていました。

しかしここ通路にもなるため、朝家族が起きると支障が出てきてしまいました。

これからどこで寝ようか…、リビングに寝袋で寝てみようかな?

とも一瞬思いましたが、こつこつ続けた断捨離で広い空間が出来たことに気がつきました。

 

断捨離して手に入れた屋根裏部屋

家を建てる時、荷物置きの用途としてロフトを作りましたが、このロフト実は10畳あります。

当時は荷物のために10畳も広さを取ったロフト…

しかし本当の目的は…

そう、それはいつか大量の荷物を片付けてこのロフトで暮らしたいと思っていたから!

幼い頃からずっと屋根裏部屋に憧れていたのです。

 

しかし現実は片付けても片付けても、大量の荷物はなかなか減らず…

一体この片付けっていつ終わるのだろうといつも心に引っかかっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで家の中の物で行き場のないもの、例えば季節外れの家電や子どもの作品、壊れたものなどなんとなくロフトに運んどけばいいや!みたいにどんどん物が溜まっていきました。

一度ロフトに荷物を上げてしまうとなかなかロフトに上がることがないためなのか、そこにあるものには見向きもせず、意識的になかった物として扱われてしまっていました。

実際すごくホコリかぶってました(汗)

f:id:sumikachang:20191214020402j:image

夏に大量に家中を断捨離していたのはロフトから不要なものを撤去し、ちゃんと部屋として使えるようにしたかったから。

 

ロフトの片付けは10年かけてやっとなんとか形になりました。

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

 

いやー本当に時間かかった。

 

いざロフトに引越し!

ということで拭き掃除やら、並べ替えやらして、ロフトを自分の寝室にするべくお引越し…

↓↓↓

布団なしバージョン。

f:id:sumikachang:20191212230403j:image

布団を置いた状態。
f:id:sumikachang:20191212230407j:image

ロフトの小窓から夕陽が射すのがとてもきれい。
f:id:sumikachang:20191212230421j:image

 

カーテンはリビングと同じように手作りしました。

sumikachang.hatenablog.com

 

ロフトのカーテンは生成色をチョイス。
f:id:sumikachang:20191212230410j:image

 

ロフトをこの床材にしておいて本当に良かった。
f:id:sumikachang:20191212230413j:image

飴色の床は憧れでした。

 

大好きな木のおもちゃも置いてあります。
f:id:sumikachang:20191212230417j:image

たまに遊びますよ(笑)コマとか積木とか結構楽しいんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだロフトには大きな荷物があるのですが、

f:id:sumikachang:20191212230633j:image

中身がひな人形とさつき人形で、もともと実家から預かったもの。

実家も落ち着いたので、そろそろ返そうと思っています。

でも荷物があると屋根裏部屋感が増すような気がして、このままでもいいかなぁとか思ったりも(笑)

 

落ち着く空間でパワーチャージ

天井が低いのでとても落ち着きます。
f:id:sumikachang:20191212230400j:image

ロフト部分は家の中で一番高い場所なのもあり、意外と静かな事も分かりました。

ここに居ると本当に静かで、それでいて家族の気配は適度に感じてちょうど良い距離感です。

 

1日のうち1人っきりの時間がないと心の帳尻が合わないタイプだと最近分かったので、ロフトの空間は私にとって最適な場所です。

 

屋根裏部屋生活を楽しみたい

自分の家の中に秘密基地のような落ち着くスペースが出来上がり、1日の終わりがとても楽しみな時間になりました。

断捨離を頑張ってきて本当に良かった。結果が形になって現れて嬉しいです。

断捨離により大きな荷物は本当に減りました。

個人の持ち物としては

服、バッグ、アクセサリー、本、いくつかの書類、文具…こんなものでしょうか。

 

ここに私物を全部運び込んでみてもいいかも。

少しずつ秘密基地を作る感覚で作り上げたいなと思います。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

皆さまのポチっととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村