余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【ジビエ】頂いた鹿肉で初ジビエ料理を作ってみた!〜鹿のハンバーグと鹿のパスタ〜

こんにちは余白時間です。

 

先日旦那さんが鹿肉を頂いてきました!

f:id:sumikachang:20191206234234j:image

鹿のスネ肉。

 

たまにブログに登場の旦那さんの記事はこちら

↓↓↓

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

 

ジビエ料理が今流行っていますよね。

私も先日職場の会食でジビエを頂き、その美味しさに感動したばかりでした。

その時に頂いた鹿肉のパスタ。

f:id:sumikachang:20191206234641j:image

すごく美味しかったので、ぜひまた食べたいなぁと思っていたのです!

 

ジビエ料理を作ってみよう!

早速頂いたお肉を調理してみます。

 

お肉の塊を捌いていきます。

f:id:sumikachang:20191206234359j:image

スネ肉なので所々に太い筋や腱があります。
f:id:sumikachang:20191206234403j:image

腱の間と間のお肉を包丁で切り出していきます。

あまり神経質にならず、筋が入ってしまってもある程度は大丈夫。
f:id:sumikachang:20191206234343j:image

捌き終わったお肉です。お肉が新鮮だから色がきれいな赤!

○塩こしょう

○ニンニク一片

○タイム

ローズマリー

○白ワイン

を加えて混ぜます。30分くらい置きます。

 

ローズマリーやタイムは乾燥タイプの物がスパイスコーナーに売っています。

f:id:sumikachang:20191207002716j:image

↓↓↓

お肉を何回かに分けてミキサーにかけていきます。
f:id:sumikachang:20191206234340j:image


f:id:sumikachang:20191206234351j:image

左から時計回りに粗挽きからよく挽いたお肉と挽き方を変えました。


f:id:sumikachang:20191206234407j:image

お肉をハンバーグの形に成形します。

この後パスタを作るので、その分のお肉はとっておきます。
f:id:sumikachang:20191206234354j:image

フライパンで焼きます。

両面にある程度火が通ったら一度取り出して、フライパンに赤ワインと醤油をいれ煮立たせソースを作ります。

取り出したお肉を↑そこに戻して、ソースを絡ませたら出来上がり。

このソースを少しとっておきます。


f:id:sumikachang:20191206234348j:image

玉ねぎ、しめじ、先ほどとっておいた鹿肉をランダムに丸めて炒めます。

↑先ほど作ったソースをここに入れます。

あとは白ワイン、塩こしょうなどで味を整え、茹で上がったパスタと絡めます。

 

どんな料理が出来たのでしょうか?

それでは出来上がったジビエ料理です♪

f:id:sumikachang:20191206235634j:image

鹿肉のハンバーグ
f:id:sumikachang:20191206235630j:image

形はハンバーグなのですが、食感は鹿肉のステーキというのを目指して作ってみました。

狙い通り!

 

鹿肉のパスタ
f:id:sumikachang:20191206235626j:image

今回自分で作ってみて、先日お店で頂いたのは油の多い部位の鹿肉だったのだなぁと分かりました。

 

ジビエ料理は自分で作るのは初めてでしたが、職場で肉料理をする時のレシピだったり、外食で頂いたのを思い出してつくってみました。

 

ジビエって聞くと難しそう…と思うけれど意外に気軽に調理できるなぁと。

多分圧力鍋で煮込んだりすると柔らかくて、美味しいジビエがもっと手間なく作れそう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のお肉は鹿肉なのに、全然臭くない!しかもお肉が甘い!

スネ肉だけあって弾力はありますが、密度がしっかりと、お肉の風味を感じられてお肉を食べてるぞーー!と言う感じでとても美味しいです。

 

部位がスネでなければもう少し油分があると思いますが、スネ肉は油がしつこくないのですごく食べやすかったです(胃もたれが気になるお年頃)。

 

また食べたい!

次は別の部位の鹿肉だったり、別のお肉だったりでジビエ料理を作ってみたいです。

美味しさを覚えてしまいました♪

美味しいものを覚えるのって本当に楽しいです。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

皆さまのポチっととても励みになります。

 

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村