余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【シンプルクリーニング】頑固な油汚れとコゲをカンタンに落とす方法

こんにちは余白時間です。

 

ちょっっとお目汚し失礼します(汗)

f:id:sumikachang:20191202230614j:image

お気に入りの琺瑯のやかん。

焦げ付きや油汚れがずっと気になっていました…

いろんなグッズを試したけれど、全っっったく落ちない!


f:id:sumikachang:20191202230622j:image

裏側も…こりゃー手強い。

 

ある日見つけた意外な方法!

ストーブを使い始めてから大きな鍋にお湯を貼って、その中にガラスのピッチャーや琺瑯のやかんを入れてあっためています。

f:id:sumikachang:20191202231650j:image

そしたらやかんがお湯に浸かっていた部分だけちょっとピカピカになっていたんです!

どうもお湯に長時間浸かっていた事で汚れが緩んでキレイになったらしい…

 

ということでもっとキレイに!

お湯の中に入れておくとキレイになるということを発見したので、欲が出てもっとキレイにしたくなりました!

 

①大きな鍋にお湯を張り、やかんを入れる

f:id:sumikachang:20191202231942j:image

 

②鍋に重曹を適量入れる。

f:id:sumikachang:20191202230611j:image

↓↓↓シュワーっとしてきました。
f:id:sumikachang:20191202230625j:image

③ストーブの上やガスコンロで加熱する。
f:id:sumikachang:20191202230556j:image

↓↓↓しばらく経つと赤丸の中、油汚れが白くなってきます。
f:id:sumikachang:20191202230618j:image

私はストーブの上にやかんの入った鍋をずっと置いてあるので、その間様子を見て不要な歯ブラシで油汚れやコゲの部分をゴシゴシしています。

 

↓↓↓半日お湯の中にいたやかん。

f:id:sumikachang:20191202232617j:image

分かりやすく下半分だけ、半日お湯に浸けておきました。

分かりますか?下半分がピカピカ‼︎

お湯が入っていた鍋の中は剥がれた汚れでまっ茶色だし、ピロピロした汚れがぎっしりになってました(汗)

↓↓↓残り上半分もキレイに!

f:id:sumikachang:20191202234110j:image

ベトベトしてない!スッキリしたー!!

あんなに苦労した汚れがなくなったーーー!

 

持ち手の下部分はかなり硬いコゲなので、もう少し粘らないと落ちないですね(汗)

 

↓↓↓底の部分。

f:id:sumikachang:20191202234351j:image

べっとり油汚れがスッキリ落ちました。

コゲ部分もお湯の中に入れておくとかなり緩むらしく、軽くブラシで擦ると少しずつポロポロとお湯の中で剥がれてきます。

 

じっくりコトコト…お湯の偉大な力!

冬はまだ長いので残った汚れ部分もじっくりコトコト、ストーブでキレイにしてあげようと思います。
f:id:sumikachang:20191202230559j:image

以前洗濯物のニオイを消す方法の記事を書きましたが、その時もお湯の力を借りました!

sumikachang.hatenablog.com

 

お湯の力ってすごい!

特別な薬品などを使わずに、簡単にキレイに出来るのは嬉しいし安心です。

この調子で年末までいろんなところをキレイにしていこうと思います!

sumikachang.hatenablog.com

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

皆さまのポチっととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村