余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

何を着ても似合わない 洋服ジプシーとアラフォー

こんにちは余白時間です。

f:id:sumikachang:20191106005445j:image

数年前から年齢的になのか?はたまた自分の体型なのか?

着るお洋服がどれもしっくりこないように感じます。

 

何を着ても似合わない

「洋服の選び方が悪いのかな?」

 

「ワードローブを少数精鋭にしたら変わるかな?」

 

「骨格診断と合ってないからかなぁ…」

…などと、思い当たる節をいろいろ試してみたものの、やっぱりどうしたってしっくりこない。

 

30歳になる頃にも一度経験した、

何を着ても似合わない問題

また来てしまったみたいです…(汗)

 

似合わないのはどうしてか?

 

似合わない!

f:id:sumikachang:20191107233303j:image

自分にとって似合わない…とはどういう状態なのか?

イメージで表すと…

◯スッキリしてない

◯ボヤーっとしてる

◯暗い

◯無個性、つまらない

まとめると

野暮ったい感じ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも自分から進んで似合わない服を買うような人はいないと思います。私ももちろんそうです。

 

今は骨格診断や、パーソナルカラー診断などなど、自分に似合うお洋服や色や形などある程度把握することができるし。

 

しっかりと慎重に考えて、試着して…

なのにどうして似合わないのか。

 

売っている洋服のサイズが自分に合ってないから

私身長がとても小さくて、体も薄い子ども体型です。

子どもの時から自分のサイズに合う洋服を探すのにとても苦労してきました。

 

「自分に一番似合ってた洋服ってなんだったかなー。」

って思い出した時、まず最初に思い出したのが

学校の制服

でした。

f:id:sumikachang:20191107233232j:image

学校の制服は必ず採寸をして作ります。

バスト、ウエスト、ヒップだけでなく、腕の長さ首の周りなど細かな採寸をします。

だから当たり前だけどピッタリ!

動きやすいし、自分の体とまるで一体化したようなそんな感覚。

みんな同じデザインのものを着ているのに、似合わない人が居ない不思議(変わったデザインの制服はアレですが…)。

サイズがピッタリな洋服というのは洋服を選ぶ第一条件なのと同時に、似合う洋服の第一条件なのだと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし例えば、身長が小さいのならSサイズを着たら解決…と単純にはいきません。

Sサイズといっても

襟ぐりが深いもの

袖が長い、広いもの

裾が長い、広いもの

といろいろ…

 

昔はだいたいどこのメーカーでも小さい人はSサイズ、普通の人はMサイズ、高身長の人はLサイズくらいのざっくりしたサイズ展開でしたが、現在は高身長な人もSサイズを着るし、身長とサイズで服を選ぶというよりは自分のカラダの特徴に合わせてまたはきた感じの好みのシルエットを考えて洋服のサイズを選ぶように変化していると思います。

 

私はSサイズでもブランドによってはサイズ感がバラバラでなかなか自分の体にフィットせず、着ているとどこか違和感があります(汗)

f:id:sumikachang:20191107233334j:image

もともとルーズに着るタイプのお洋服ならフィットしなくても良いのですが、Tシャツやカットソー、シャツなどは微妙なサイズのものは変なシワが寄ったり、着崩れしたり体型に合わずに厳しいです。

 

これからどうする?

今ワードローブにある洋服は、今まで沢山の洋服を買って着用してきてここまで残ったものです。

f:id:sumikachang:20191107233434j:image

残った洋服が

どんな形か

首の周りがあまり開きがないもの、ダボダボしてない、

どこのブランドか

アーバンリサーチドアーズ、ドレステリアユニクロなど

どんな色か

白、明るいグレー、ベージュ、キャメル、黒、

どんな素材か

柔らかい、適度に厚みのあるもの、カットソー素材

 

となりました。

自分の好みと残った洋服の傾向を把握して、似合わないが解決すればいいなぁと思います。

f:id:sumikachang:20191108081107j:image

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

皆さまのポチっととても励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村