余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

洗濯物が臭う!洗濯物の臭いが落ちない!〜カンタンな方法で臭いをスッキリ落としてみた〜

こんにちは余白時間です。

f:id:sumikachang:20191024020447j:image

先日パジャマにしている衣類と肌着を畳んだ時に

「あれ?なんか汗臭い?」

と感じ、そのまま着るのは嫌だったのでもう一度お洗濯。

f:id:sumikachang:20191024021039j:image

「よし!これでオッケー!」(ドヤ顔)

と思ったのも束の間…。

乾いた洗濯物はすでに汗臭い!

何故?何故なんだーー?!

f:id:sumikachang:20191024020409j:image

 

知っていますか?ゾンビ臭

こうした洗濯物の洗ったのに蘇るニオイの事を

ゾンビ臭

というのだそうです。いやー知らなかったー。

(どうやら洗剤メーカーさんが名付けたとのことらしいです。)

ニオイが蘇る=ゾンビ臭

なるほどなるほど…

 

洗濯物のニオイの正体は雑菌

ではではどうして臭ってしまうのか?

f:id:sumikachang:20191024021327j:image

↑↑(雑菌のイメージ)

それは洗濯物の繊維の間などに、落とし切れていない雑菌が繁殖しそれが臭いのもとになるのです。

 

この菌はモラクセラ菌という名前だそうです。

 

さまざな要因で繁殖し、一度菌が繁殖すると通常のお洗濯だけではニオイがなかなか落ちません(汗)

しぶとい!

ただしこの菌は熱に弱いとのこと!

 

洗濯物のニオイを落としてみた

色々調べてみて、

重曹を使う

◯酸素系漂白剤を使う

◯弱アルカリ性の洗剤で洗う(一般的な箱に入った粉洗剤)

◯熱湯を使う(60度くらいのお湯、もしくは沸かした熱々のお湯)

◯鍋で煮る

◯コインランドリーの乾燥機にかける

◯アイロンをかける

などの方法がある事を知りました。

 

すぐにやってみたかったので、自宅にあった重曹と熱湯を使う方法を試してみました。

 

①大きめのバケツ(今回はいつも洗濯物を入れたりして使っているもの)などに衣類を入れます。

 

②①に重曹を振り入れます。

f:id:sumikachang:20191024011616j:image

③後ほど熱湯を入れるので、生地が傷まないように少し水もしくは40度くらいのぬるま湯を入れておきます。

f:id:sumikachang:20191024011647j:image

④鍋にお湯を沸かします。沸騰させます。
f:id:sumikachang:20191024011651j:image

⑤③のバケツに④のお湯を入れます。
f:id:sumikachang:20191024011657j:image

⑥25分置きます。
f:id:sumikachang:20191024012516j:image

⑦つけ置き中〜

f:id:sumikachang:20191024011654j:image

⑧軽く洗ってから、洗濯機で脱水します。

f:id:sumikachang:20191024021058j:image

⑨風通しの良いところで干します。

(今回はサーキュレーターの風を当てました)

f:id:sumikachang:20191024014141j:image

f:id:sumikachang:20191024014145j:image

どうかニオイ落ちてくれーー!

 

気になるニオイはどうなった?

さてさて乾いた洗濯物をチェック!

f:id:sumikachang:20191024120057j:image

ゾンビ臭落ちてましたー!!

良かったーー!やったーー!

いやーニオイもさることながら、なんとなく生地がパリっといい感じに仕上がってる。

f:id:sumikachang:20191024120109j:image

くたくたな衣類なので、あんまり分からないかもですが(汗)

 

これからは熱湯プラス重曹のこの方法でメンテするのももちろん、上記でも書きましたがいわゆる箱に入っている粉洗剤は液体洗剤より洗浄力が良く、汚れをスッキリ落としてくれるということなのでその方法で対策するのが一番シンプルかなぁと思いました。

 

臭ってしまった洗濯物は大活躍してくれてるスタメン達。それだけにメンテナンスも必要でした!反省です。

パパッと新しいものを購入してしまうのも良いのでしょうが、肌に馴染んだ着慣れた衣類だったのでもう少し長く着たいところ…(特にパジャマとして着用しているので)

ですがやはり衣類は消耗品なんだなぁと痛感しました。

メンテナンスも含めて所持する衣類の内容、数など改めて検討していきたいと思いました。

 

いつも読んで頂きありがとうございます。

皆さまのポチっととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村