余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【食費節約】実はスーパーフード!サツマイモを日本食研 大学いものたれでかんたん大学芋

こんにちは余白時間です。

 

日に日に少しずつ秋が深まっていきますね♪

日差しや風も心地よくなってきて、本当に良い季節だなぁと感じます。

 

そんな秋、秋といえば美味しい食材に恵まれる季節。

f:id:sumikachang:20191017162014j:image

食べたくなるのがサツマイモ!

サツマイモ料理なかでも大学芋が大好物で、よく作ります。

スーパーで売っているこちらを見つけてから、手軽に作れるようになりました。

 

日本食研大学いものたれ

f:id:sumikachang:20191016163813j:image

f:id:sumikachang:20191016163819j:image

https://item.rakuten.co.jp/kenshoku/10000039/

手作りってやっぱり美味しいです。

 

かんたん大学芋作り

日本食研大学いものたれ のレシピはこんな感じ。

f:id:sumikachang:20191016164553j:image

おいも二本に対してこのたれが一袋となっていますね。

私はサツマイモ2分の1本でよく作ります。

 

余ったたれはサツマイモ以外にもカボチャとか、色んな食材に使っちゃっています。たれのみのお味はみたらし団子のたれの味。

 

◯サツマイモを乱切りにします。

f:id:sumikachang:20190921011356j:image

この後サツマイモを水にさらすとレシピに書いてあるのですが、私は手抜きでやってません(汗)

本当なら一手間があった方が色も綺麗に仕上がるのでしょうが、個人的にあまり違いがわからなかったので^_^

 

 

◯フライパンに2センチくらい油を入れ、常温の状態からサツマイモを入れ揚げていきます。
f:id:sumikachang:20191016163845j:image

f:id:sumikachang:20191016164007j:image

どうやらこれが美味しいポイントらしいです。

 

f:id:sumikachang:20191016163845j:image

甘い匂いがしてきました♪
f:id:sumikachang:20191016164053j:image

◯ペーパーを敷いておいたボウルにサツマイモを上げます。
f:id:sumikachang:20191016164046j:image

◯ペーパーを抜き、熱々の状態のサツマイモへ
f:id:sumikachang:20191016164049j:image

ここでこのアイテムが登場!

f:id:sumikachang:20191016163813j:image


f:id:sumikachang:20191016164244j:image

◯大学芋のタレをサツマイモにかけます。
f:id:sumikachang:20191016164304j:image

全体にタレが絡むように丁寧に〜。

 

◯好みでゴマを。(いりごまがなかったので、今回はすりごまで。)
f:id:sumikachang:20191016164229j:image

出来上がり!

f:id:sumikachang:20191016162526j:image

甘くて美味しい!

外側はサクッと、中ほっくり♡

おやつとして食べるのももちろん、お弁当のおかずや食事の箸休めにも便利です。

 

サツマイモの栄養価

サツマイモと聞いて思い浮かぶのはズバリ

「お腹に効く!」

ではないでしょうか?

そう、サツマイモには良質な食物繊維が多く含まれます。

お腹すっきりしてくれる効果がぱっと思いつきますよね。

 

しかし食物繊維って摂取しようと思っても、なかなか量が摂取出来ないから苦労するんですよねー(汗)

サツマイモは食物繊維を多く含んでいるため、お腹すっきり排出してくれる効果が期待できます。

セルロースといって胃や腸の消化酵素の分泌を助ける水溶性の食物繊維をさつまいもは豊富に含んでおり、胃腸が弱い人の味方!

f:id:sumikachang:20191017163558j:image

またセルロースは、腸で分解されずに便秘の解消や、有害物質を吸収して排出する働きもあるそうです。

食物繊維…サプリも良いけど、美味しく摂りたい。サツマイモなら甘いし、ビタミンも含まれるし、オヤツがわりに食べられます。

 

スーパーフードサツマイモ!

f:id:sumikachang:20191017163421j:image

さつまいもに含まれるビタミンCは、りんごの約7倍もあるそうでビタミンCは、抗酸化作用があるのでシミやそばかすを防ぎ、肌にもとっても◎

f:id:sumikachang:20191017162759j:image

またβ カロテンが含まれています。老化の予防につながるアンチエイジングに重要な栄養素で、強い抗酸化作用で、活性酵素を消して、体のさびつき予防の効果があるということ。

 

f:id:sumikachang:20191017162014j:image
サツマイモってスーパーフードなんですね!びっくり!

珍しい特別な食材じゃなくても身近にこんなすごい食物があったなんて!もっと積極的に食べていこうと思いました。

 

 

いつも読んで下さり、ありがとうございます。

とても励みになります♪

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村