余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

台風19号 ネット募金 Y!ネット募金で迅速に

こんにちは余白時間です。

f:id:sumikachang:20191014135939j:image

台風が去って日が過ぎていくうちにも、どんどんと各地の被害が明らかになっていきます。

被害に遭われた地域の方々、お見舞いを申し上げます。

 

我が家が住んでいる県内、テレビの放送局がありません。

f:id:sumikachang:20191014141316j:image

大きな被害が出ているにも関わらずほとんど報道されていません。

f:id:sumikachang:20191014141607j:image

twitterから流れてきた画像、お借りしました)

 

報道されてくるのは隣の県や、もっと遠くの県の事ばかり…

NHKは放送局があるものの、全国版と全く同じ内容しか放送していない。

ラジオもニュースの時しか現状が伝えられておらず、その地域の詳しい状況が分からない。

大きな被害が出ているにも関わらずに、正確な情報が何処からも得られないのは想像以上に恐怖です。

 

ならtwitterがあるじゃないかと思うかもしれません。あれも地域差があるようで、ある地域は割と情報が流れてくるけど、ある地域はほとんど流れてこない…と差があります。

県や行政のアカウントをフォローしていても、内容はほとんど無線の放送やスマホに通知が来る内容、NHKの字幕で流れてくるものとほぼ同じです。

 

地震の時もそうでした。

自分たちで確かめていくしかないので、その情報が正しいのか?推測なのか?そもそも全く違うものなのか?

また報道が置いてけぼりになっている状態に疑心暗鬼になり、

「自分たちは助けてもらえない…」という気持ちにもなります。

 

正確な情報が届かないと、自分の目で確認する必要があります。それが

川の様子を見に行く

外の様子を見に行く

ことに繋がるのだと思います。

 

今回も川が氾濫した後、twitterには自分達で川の様子や氾濫後の街の状態を撮影して

「◯◯号線、◯◯先が冠水してます、通れません」とか、

「◯◯住宅地、◯◯まで水が流れてきました」

とか、現地の方がツイートしてくれていました。

同じ内容がNHKなどで報道され始めたのは24時間後です…(汗)

(離れて住む友人が今日になって心配してくれて、LINEをしてくれました。我が家は氾濫した地域からはかなり離れているので大丈夫です)

 

どうか報道やメディアに関わる全ての方…。

地域差、年齢差なしに、正しい情報が正確に届くようなシステム構築をお願いしたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて自宅でずっと報道を見ていて、

何か出来ないかな…

と思わずにはいられなくなって来ました。

 

落ち着いたら近くのコープのスーパーに募金に行こうと思っていたのですが、ふと

f:id:sumikachang:20191014134526j:image

https://donation.yahoo.co.jp/

こちらのネット募金を思い出しました。

 

f:id:sumikachang:20191014134556j:image

画面はこんな感じ。

f:id:sumikachang:20191014134613j:image

クレジットカード払いでの募金か、

f:id:sumikachang:20191014134628j:image

 

f:id:sumikachang:20191014134643j:image

 

Tポイントを利用する募金か、どちらか選択をします。

f:id:sumikachang:20191014134653j:image

 

f:id:sumikachang:20191014134703j:image

私は今回、Tポイント利用にしました。

f:id:sumikachang:20191014134715j:image

良い感じにポイントが貯まっていたので、役に立って嬉しいです。

f:id:sumikachang:20191014134727j:image

この時点での募金額です。

ネット募金は迅速に募金が出来て、とても素晴らしいと思いました。

募金の手段も昔なら現金が主だったけれど、クレジットカードで何処のクレジット会社を選ぶか?とか、ポイントから募金が出来たり。

それぞれの人がそれぞれの出来る手段で、支援する事が可能になりました。

 

災害の多い日本。

今後いつ何処で被害が出るか、予想もつきません。

各々事前の準備と備えはもはや当たり前、それとセットでどこかで被害が出た時にさっと支援が出来る準備も必要だと切に感じました。

 

個人で出来ることには絶対的に限りがあります。

少しのチカラでいい

出来ることでいい

一人一人のほんの少しのチカラが災害の被害を乗り切るのに本当に大きなチカラになります。

(↑3.11の時、本当にそう思いました)

 

チカラを合わせて、被害に遭われた方々の大きなチカラになりますように。

 

いつも読んで下さりありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村