余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【ゼロウェイスト】食品トレイはお店からの借り物だと思って扱う

こんにちは余白時間です。

 

先日我が家にゴミステーションを作りました。

sumikachang.hatenablog.com

 

概ね順調な運営(笑)

f:id:sumikachang:20191009012302j:image

室内のゴミ箱を小さくしたことで、雑にゴミを捨てられなくなりゴミを小さくしたり、家族それぞれが工夫している様子が見られます。

 

とても嬉しい変化です♪

 

また今まで食品トレイはプラごみとしてゴミの回収に出していましたが、ゴミステーションを作ってからはスーパーなどの食品トレイ回収ボックスに持っていくことにしました。

f:id:sumikachang:20191009013205j:image

シンプルに考えるなら食品トレイに入ったものを買わなければ、もともと食品トレイがゴミとして出ることはないのですが、実際問題今の私の生活環境ではそれは不可能です。

 

食品トレイをキレイに洗い流していた時…

昔生活クラブの実店舗が充実した地域に住んでいた時、瓶入りの食品や飲料、調味料などは後で瓶を店舗にお返ししていたことをふと思い出しました。

f:id:sumikachang:20191009013231j:image

お返しできる場所があるという安心感

ゴミを出さなくて良いという充実感

お借りしているものだから、みんなでつかうからキレイに使って、キレイにして返そうという気持ち…

f:id:sumikachang:20191009012400j:image

それがとても心地よくて、楽しかったことを思い出しました。

子どもたちもまだ赤ちゃんで忙しくて大変だったけど、その瓶を店舗に返しに子どもが一本の瓶を回収ボックスに持って行くとお店の方が

f:id:sumikachang:20191009013354j:image

「ありがとうねー♪」

なんて声をかけてくれて、子どももとても嬉しそうでした。

 

そんなことを思い出し

f:id:sumikachang:20191009012532j:image

「あ、そうか食品トレイもお店からの借り物だと思えばキレイに洗うのも、回収ボックスに持って行く手間もそんなに悪いもんじゃないな…」

って思ったのです。

f:id:sumikachang:20191009013254j:image

何も取り組まなければ、食品トレイは我が家の先はただのゴミになるだけ。

f:id:sumikachang:20191009013422j:image

地球規模でみたら、ほんの些細なことだけれど我が家からでも始めてみようと思います。

 

いつも読んで下さりありがとうございます!

皆さまのポチっととても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村