余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

持ち寄りパーティー 梅干しでお上品なおにぎり

こんにちは余白時間です。

 

先日、お月見会に参加しました。持ち寄りパーティーだったので私はこちらを持参しました。

f:id:sumikachang:20190915015308j:image

梅おにぎりです。

f:id:sumikachang:20190915015320j:image

 

f:id:sumikachang:20190915015331j:image

食べやすいように、大きさは小さめで。

持ち寄りパーティーは皆さん美味しいものを持ってきて下さる事が多いので、梅の風味のさっぱりしたおにぎりにしてみました♪

おかげさまでご好評いただいたので、このブログでも作り方をシェアしてみたいと思います。

 

ポイントは梅酢を使うこと。

f:id:sumikachang:20190916203550j:image

梅酢とは梅干しを作るときに出来た液体(梅と塩)のこと。お酢のように酸っぱいというより、しょっぱい液体に少し酸味があるという味です。

 

 

作り方をご紹介

f:id:sumikachang:20190915232155j:image

  1. 炊飯器に白米、赤米、黒米を入れる。赤米、黒米はピンクの色出しのために入れたので、必ずしも入れなくても良い。(↑画像では梅干しとシソがすでに入っていますが、↓3の工程で入れた方が◎です)
  2. 1に梅酢小さじ3、酒少々、白だし適量、水を2合の線より少しだけ多目に入れ、好みの味に調整する。f:id:sumikachang:20190915232225j:image
  3. 昆布、梅干し3〜5個、梅干しと一緒に入っていたシソを入れる。
  4. 1時間くらい浸水する。(白米のみの時は30分くらいで十分)
  5. 炊飯する。
  6. 炊き上がったら梅干しをほぐしながら、全体を混ぜる。この時タネは取り除きます。

f:id:sumikachang:20190915232342j:image

出来上がり♪

f:id:sumikachang:20190915232402j:image

 

黒米を入れたことにより、食感がもちもちになりますよ。

 

今回はおにぎりにしましたが、上にシラスをのせれば梅シラス丼、サケをのせたら梅シャケ丼に!

子どもはお弁当に持っていくのが好きみたいです。

 

ぜひお試しあれ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも読んで下さり、本当にありがとうございます。

とても励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村