余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

我が家のお弁当作り 〜新学期からは仕組みを整えて少し楽に〜

こんにちは余白時間です。

f:id:sumikachang:20190905230251j:image

新学期が始まり、子どものお弁当作りも再開しました。

 

お弁当についての記事はこちらも♪

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

 

今までは朝起きて、夕飯の支度の時にお弁当用に作っておいたものと、朝さっと作ったものを私が詰めていました。

 

お弁当生活が始まった時の最終的な目的として、子どもが自分でお弁当や食事を支度出来るようになることとしていたので、この夏休みに料理をする機会を作って、キッチンに立つ習慣を少しずつつけて行きました。

 

1人分のご飯を用意する事は、問題なく出来るようになりました。

 

それなら朝のお弁当も子どもが自分で用意出来るかも!

1から全部作るのは負担なので、今まで通り私が

 

◯夜のうち準備

f:id:sumikachang:20190905220557j:image

小さいミルクパンなどに煮物を作って置いたり。

f:id:sumikachang:20190905220530j:image

 

f:id:sumikachang:20190905220630j:image

インゲンの胡麻和えや青菜の胡麻和えなどを作っておくことが多いです。

 

◯朝レンジで温めるだけで用意出来る副菜を冷凍食品or事前調理で用意しておく

f:id:sumikachang:20190905220744j:image

だいたい前の日の晩御飯からお弁当の分だけ取っておきます。

ちなみにこちらはなすと肉団子のあんかけ炒め

 

f:id:sumikachang:20190905224710j:image

小さいフライパンでフリッタータ(イタリアのオムレツ)を作る事も多いです。

中身にその時冷蔵庫にある野菜を入れたり、チーズ、カレー粉で味付けなどなどとても汎用性の高さのあるおかずです。

お弁当箱に入る大きさにカットして、入れます。

 

f:id:sumikachang:20190905220502j:image

冷凍食品も何品か。

 

などなど設定してお弁当作りの仕組みづくりをしておきます。

 

温めたり、詰めたりを朝自分で行なってもらいます。

f:id:sumikachang:20190905220848j:image

甘いものも♪

ジュースだったり、ゼリーやお菓子だったり。

本当にその時にあるものをちょこっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新学期スタートから1週間、問題なくお弁当用意もこなしています。

学生の本分は勉強する事なので、無理な時はコンビニなどを使ったり、私が作るつもりです。

 

お弁当づくりは本当に大変です。

皆さん工夫を凝らし、毎朝作っていて本当に頭が下がります。

私個人はお弁当の中身も毎日まいにち作っていると献立が思い浮かばなくなるし、辛くなってきます。

 

他の家事もそうですが、出来る時に出来る人がやる、負担を軽減する事で

やな家事にしない

ことが出来るのではないでしょうか?

 

いつも読んで下さり、ありがとうございます。

とても励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村