余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

子どものお小遣い 〜我が家の渡し方と考え方〜

こんにちは余白時間です。

 

f:id:sumikachang:20190617140825j:image

皆さんのご家庭はお子さんのお小遣いをどうされていますか?

 

我が家の上の子は高校生になりました。

(下の子は障害があり、施設に入所中。中学生です)

 

我が家は子どもが自分で管理できる年齢になったため、お正月やお盆の帰省の際に頂いたお年玉をそのまま本人に全額渡し、それプラス月々いくらかのお小遣いを渡しております。

 

今の時代子どもたちもそれぞれのスマートフォンを所持していますから、お小遣いのほかにそちらの通信料や機種代も親は払っていますよね?

f:id:sumikachang:20190617140721j:image

通信料って結構高額…。

欲しいものも沢山出てくる年頃でしょうから、そのうちバイトする事も考えているようです。

 

 

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

sumikachang.hatenablog.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも若いから、まだまだお金の使い方は下手くそで(汗)…

これは経験がないから仕方がないこと。

軽く注意はしますが、叱ったりはしません。

 

本人自体も下手な使い方をした時は焦ったりして、特に高校生になってからは、お金に対する意識がガラッと変わったような気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日も使いすぎたようで、まだ月初だったし、お財布に何も入ってないのに遠くまで通学させるのも心配だったので。

 

本人は定期があるから何にもお金なくても全然平気ー(笑)とか言ってましたが…

 

お金を入れとくのは何も自分だけのためじゃなくて(一番重要なのは自分のために使うのだけど)、

地震とか緊急の時とか(子どもは実際3.11を経験しました)

◯友だちが具合悪そうで、何か飲み物を買ってあげたい

とか

◯定期を落としたりしたら、切符を現金で買わなきゃ

とか、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

しかし何もなしにお金を渡してしまうのもなんか違うなー…と思い、子どもに出来ることをやってもらうことでお小遣いを渡すことに。

 

あ、でも食器洗いとかはナシ!

あれは決まった人がやるものじゃなく、気づいた人がやるもの。ましてや自分が使ったものを洗うのは当たり前。

 

その他で出来ること…と考えて、お菓子作りをお願いすることにしました♩

 

f:id:sumikachang:20190616111716j:image

リクエストは蒸しパン。
f:id:sumikachang:20190616111712j:image

難しいことはないんですよ^_^

スーパーで売ってる蒸しパンミックス。を使って作っただけ。

f:id:sumikachang:20190616111722j:image

ただ蒸したのではつまらないから、家にあるナッツ類を散らしてみたそうです。
f:id:sumikachang:20190616111709j:image
f:id:sumikachang:20190616111719j:image

蒸し器を使うのが初めてだったのですが、この機会に教えました。

子どもって一度経験した事は、しっかり手と心に残ります(失敗しても成功しても)。

 実際この後何度も蒸しパンを作ってくれるようになりました♪

手作りの蒸しパンってふわふわで美味しいんですよー。

 

そういう経験をひとつひとつ積み上げて、大人になった時に豊かな生活が出来るようになってほしい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

皆さまのポチっと本当にほんとに嬉しいです!

とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村