余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【ゆる 肌断食】第5週 その1 お肌の調子

こんにちは余白時間です。

 

スキンケアをシンプルにして、お肌の健やかさを取り戻すべくゆるく肌断食に取り組んでいます。

 

さて肌断食も5週目。

1ヶ月が経ちました。

f:id:sumikachang:20190808231812j:image

 

特に大きく目立って肌トラブルがなく、割と快適に過ごせた方なのではないかなと思います。

 

やはり取り組み始めた時期が良かったです。

空気が乾燥してバッキバキの時より、湿気が多い6月を選んで良かった(正確に言うと6月から7月をまたぎましたが。今年本当に梅雨長かったですよね…。)

 

さて、一ヶ月を迎えて肌の状態です。

f:id:sumikachang:20190808231948j:image

茶色の斜線部分がカサカサしている部分です。

(拙いイラストで申し訳ありません。)

アゴ部分はずっとではなく、たまーにカサカサします。

不思議なのですが、カサカサする場所は油分の多い場所なのです。

そしてカサカサするからといって不快なわけでもなくて。

顔を洗ったあとに触ると

「ちょっとカサカサしてるなー」

くらい。

f:id:sumikachang:20190815203650j:image

他の部分は顔に何か塗布しても、しなくても見た目にも触った感じにも何も変化はありません。

 

肌の感じは全体的に言うと、外側はカサカサの部分もあるけれど中は潤っている…という実感です。

肌が乾燥して調子が悪い時って、肌がピリピリしたり、少し痒くなったりしますが、そういう不快さはありません。

 

お肌の健やかさ…というと、お肌がキレイとか表面の事に意識が行きがちですが、大切なのはお肌の中なのかもしれないと感じるようになりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

肌断食によって外側からのケアが最低限になり、肌の状態が素の状態に戻る…みたいなことなのでしょうか。

女性特有のバイオリズムやアレルギー以外では、お肌の調子の揺らぎがなくなりました。

f:id:sumikachang:20190815203727j:image

逆に少し変化があった時には原因が分かるように。

睡眠不足

食べたもの

はお肌にダイレクトに影響するんだなぁと実感です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

肌断食を始めてから一ヶ月の肌の調子の様子でした。

お肌の内側がパワーアップして、とても心地よいです。

次の記事では

◯スキンケアについて

◯お肌の健やかさと見た目

についてもう少し細かなことを書きたいと思います。

 

いつも読んで下さり、本当にありがとうございます。

とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村