余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

昔のネガをプリントに出してみた 金額と仕上がりは?

こんにちは余白時間です。

 

ずーーーーっと気になっていた、昔のネガ。

f:id:sumikachang:20190609234405j:image

今はデジタルカメラスマホのカメラが主流ですが、若い頃はまさに写ルンですが主流の時を過ごしていて、その当時のネガが大量に(汗)

 

結婚する時に随分と整理して処分したのですが、まだ残してあるものも。

 

どうしたものかと思って、近所のカメラのキタムラさんにお聞きしたら

ネガが現像済みなら、写真のプリントは当日中にできる

とのこと。

 

また

ネガをデータ化、もしくはスマホに転送するのサービスがある

 

ことを教わりました。

 

ネガをプリントに出してみた!

ということでこれを機会に、写真をプリントに出してみることに。

今回はネガ4本分、

枚数でいうと91枚

かかった金額はな、ななんと…

f:id:sumikachang:20190610000816j:image

¥4.056-

お、お高いなぁ…。

 

ネガをプリントした仕上がり

昔のネガをプリントするのに心配だったのが、

ちゃんと画像がプリントできるのか?

ということ。

なんせ20何年前のもの…

ネガの劣化もあるでしょう。

 

実際はこんな感じになりました。

(加工は人物にモザイクだけです。照明の関係もありますが、ほぼ見たままかと思います)

f:id:sumikachang:20190609234809j:image

なんか、インスタのフィルター加工かけたみたいなレトロ感な仕上がり(笑)

写真を見ていた子どもに、「昔のカメラも加工あったんだね」とか言われてしまう始末(汗)

f:id:sumikachang:20190609234823j:image

 

印象としては、

レトロ感な色の仕上がり

画像が全体的にぼやんとしてる

劣化は否めなかった

感じに仕上がりました。

これは私のネガ保管の仕方や、環境もあるのだと思います。

 

実際にプリントしてみて、これだけの事が分かったので、まだプリントに出していないネガはデータに移行するサービスを使ってみようと思いました。

 

今回プリントしたカメラのキタムラさんでは、

http://www.kitamura-print.com/cd_writing/negaphoto_cd/

f:id:sumikachang:20190610000105p:image

f:id:sumikachang:20190610000123p:image

(画像はHPからお借りしました)

ネガ→データ移行を400円/1本

で行なっているそうです。

 

f:id:sumikachang:20190609234513j:image

プリントした写真は、seriaのアルバムに収めました。

 

ずっと気になっていたものだったので、保管方法も分かりとてもスッキリしました。

データ移行は徐々に行っていこうと思います。

 

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村