余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【ゆる ゼロウェイスト】コンポスト生活 〜ゴミを少なく、ゆるゼロウェイスト〜

こんにちは余白時間です。

 

知り合いの方から、コンポストのセットを譲り受けたのが今年の年明け。

 

コンポストの事など何一つ知識がなく、最初は不安しか無かったのですが思い切って始めちゃうことに。

 

まずは我が家のコンポストの現在。

f:id:sumikachang:20190517131954j:image

我が家のコンポストダンボーコンポストといいます。

虫よけのために不織布のケースの中に入っています。

f:id:sumikachang:20190517132010j:image

チャックを開けてみます。

f:id:sumikachang:20190517132036j:image

ダンボールが出てきます。

f:id:sumikachang:20190517132101j:image

蓋をオープン。

f:id:sumikachang:20190517132126j:image

茶色いのは籾殻燻炭(もみがらくんたん)。

ここに生ゴミを入れていきます。

今は生ゴミが見えないように上から燻炭を覆っています。

 

最近は暑いくらいの日があるので、分解が早くて助かっています。燻炭は湿ってはおらず、さらさら。

匂いはあの独特の匂いはありません。

 

年明けから始まりだったので、気温が低くてなかなか分解が進まなくて(それでも臭いとかは全然なかったのですが)。

 

今は中身がサラサラなので、毎日生ゴミコンポストに入れに行くのが楽しみです。

 

我が家では割と何でもコンポストに入れてしまっていますが、油分が多すぎたり、肉や魚などが多かったり、分解し辛いもの例えばタケノコの皮や玉ねぎの皮、みかんの皮などは分量に気をつけて入れるようにしてます。

 

全く入れないわけではないんです。(生の肉や魚は入れないようにしてます。一度入れた時にアンモニア臭がしたので)

 

あとはお花を飾った後の花や茎葉も入れたり。

 

生ゴミは今まで嫌なゴミという認識でした。

コンポストを始めてからは我が家では大事な資源といった感覚です。

 

調理や食材の買い出しの段階から、どうしたら無駄にならないか?臭いゴミにならないようにするか考えて行動するようになりました。

 

食材自体にもそうですし、それを梱包する容器など。肉や魚はなるべくまとめ買いをしてプラの容器を沢山使わないようにしています。

 

我が家では他にもゴミに対しては、まだまだ課題が残されています。

例えばペットボトルとか。

 

すぐに解決出来ないので、まずは自分に出来ることから。

1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後…がどうなっているのか、自分でも楽しみです。

 

 

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村