余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

携帯料金の大幅削減! 〜格安SIMに乗り換えました

こんにちは余白時間です。

 

ずっと気になっていた携帯料金…。ついに格安SIM契約してきました。

今回は契約した話を書きたいと思います。

 

携帯料金ってどうしてこんなに高いのでしょうか。

 

我が家はとても電波の受信が悪い地域。3.11でも少しだけ被害を受けた地域で一部インフラが乱れ、携帯電話はライフラインとしてとても大切な位置付けになりました。

 

必要な時に、きちんと使用する事が出来て、生活を守りたい。

その思いがあるのでこれまでずっといわゆるキャリアで携帯電話を使って来ました。

 

…だけど高い。携帯料金が高い。節約のしようがなくて、年間ですごい料金になっている。

 

ヨドバシカメラ秋葉原店に行ってみた

格安SIMがずっと気になっていて、このままネットで調べたり、記事で読む情報ばっかり追っていては変えられないままだな…と思って、窓口があるヨドバシカメラ秋葉原店まで行ってみました。

f:id:sumikachang:20181125233044j:image

ネットの情報で、

○SIMのカウンターが19:00までやってる

○昼過ぎると人が多くなって混むから開店同時くらいに行くとよい

との事だったので、午前中に行きました。

なーんにも知らないで行くのも時間かかりそうだと思ったので、ある程度格安SIM会社については調べて店員さんに聞きました。
f:id:sumikachang:20181125233028j:image
格安SIM会社といっても何社もあるので、店頭に行って実際に見てもどの会社を選んだら良いのか?分からないーーーってなりそうでした。

店員さんはとても親切な方が多くて

「今お使いの携帯会社さんはどちらですか?」

とか

「通話を良くされますか?月にどの位のギガ数がおありの方がよろしいですか?」

「お住いの地域はどちらですか?」

とか聞いてくれます。

私はある程度調べていたので、こちらから条件や気になっている格安SIM会社の事を聞きましたが、多分こういうのが苦手(機械とかパソコンとか)な方が行っても、店員さんがきちんと分からないことが分かるような言葉がけをして導いてくれる感じでした。

f:id:sumikachang:20181125234413j:image

 

格安SIM会社を契約してみた

説明を聞いて、とても良さそうだったのでまずは私1人だけこちらの格安SIM会社に乗り換えて契約する事にしました!

 

流れとしてはとてもカンタンで

  1. まず現在使用中の携帯会社に電話をする
  2. NMPの手続きをしたいと言う
  3. オペレーターと話をする。その際に

 ○どこの携帯会社に移行するのか

なぜその携帯会社に移行しようと思ったのか

違約金や事務手数料がかかるがそれでも大丈夫か

解約せずに今後も使用するなら、大幅な割引を適用することができるがそれでも解約するか?

を聞かれました。

ここではオペレーターにしつこくされて、最終的に「時間がないので、電話を切りたい。NMPの予約番号を早く下さい…」という感じで

 

 4. NMPの予約番号を発行、電話を切る

となりました。粘られます、とてもしつこかった…。大幅な割引があるなら、契約してるときに安くしてくれ。それが出来ないから解約するんじゃ。

ここで携帯電話が繋がらなくなりました。あとメールも。

私は主人と一緒に店頭に行ったので、特に誰かと連絡を取り合う必要も無かったため、電話が繋がらなくなっても大丈夫でした。

電話が繋がらないとまずい方は、家族などに予め伝えておいた方が間違いないかもしれないですね。

f:id:sumikachang:20181126001137j:image
f:id:sumikachang:20181126001133j:image

 5. 格安SIM会社と契約

書類で契約内容の説明、確認、注意事項などなどを一緒に読み上げながらチェックしていきます。

契約者の連絡先やら、引き落としなどの情報を書類に記載します。

分からないことがある時はここで細かく聞きます。特に

新月

料金の割引はいつからいつまでの適用なのか

違約金の金額

はここで確認しておけば、契約後にこんなはずじゃ…という思いはしなくていいはず。

 

 6. SIMをもらう

f:id:sumikachang:20181126000346j:image

これで手続き終了です!手続き自体はここまでものの30分くらい。(どこの格安SIM会社にしようかなー&相談&説明で一度お昼ご飯食べて、午後手続きにしました)

いろいろわかってる人、NMPの予約番号を取得済の方ならもっと早く終わります。

 

SIMの契約と機種の購入がある方はもうちょっと長くかかるかもしれません。

 

 7. SIMを入れる

f:id:sumikachang:20181126000346j:image

帰宅してから行いました。

何が1番嫌だったかって…このSIMを入れるっていう作業です!

ちなみにヨドバシカメラ秋葉原店さんでは、SIMカードを携帯に入れてくれるサービスや設定をしてくれるサービスをしているのですが、店員さんが優しい眼差しで

「きっとご自分で出来ると思うので、ご自宅に帰ってからピンで外してやってみて下さい(ファイティン!)。サービス使うと料金かかりますし。」

って言っていたので、頑張ってみました。店員さんがやり方教えてくれたので頭の中で何度も何度も復唱しながら帰宅したのは良い思い出です。

 

SIMカードは封筒みたいな袋に入れてくれます。そこからこのカードを出して、右の小さなSIMカードをパキッと外し
f:id:sumikachang:20181126001041j:image

 

自分の携帯を買った時について来た、このピンを使って携帯電話の横にある小さな穴にさします。
f:id:sumikachang:20181126001046j:image

するとDVDのディスク入れたり出したりするとこみたいなのの、小さいのが出てくるので

○もともと入っていたSIMカードを抜く

新しいSIMカードを入れる(カードの向きに注意!)

終わり!

 

…こんなカンタンな作業に恐れおののいていたのか…。

 

「ちなみに抜いたもともとのSIMカードは、ハサミなどで細かく切って処分しましょう!」

とヨドバシの店員さんが言っていました。

 

 8. 格安SIM会社開通ーー!

ここで携帯電話の左上の表示が、格安SIM会社の表示になりましたー!

電波の受信も良好!問題なし!

安心しましたー!

 

 9.格安SIM会社のアプリをインストール

私の契約した格安SIM会社はアプリであれこれ管理します。

 

 10. フリーメールアドレスを取得する

もともとGooglegmailを持っていたので、こちらを使いました。キャリアメール(@docomo.@ezweb.ne.jp.)などが使えなくなるので、自分でyahooとかgmailなどのフリーメールアドレスを取得しておく必要があります。

今後はこのアドレスがメールアドレスになります。

(…といっても、今はメールよりLINEを使う方の方が圧倒的に多いと思います。連絡用途というより、手続きのために必要といった感じですね)

 

気になる格安SIM会社の使い心地は、長くなるのでまた今度!