余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

【点検】防災バッグと常備品を確認しました。

地震で被災された熊本の皆様。心よりお見舞い申し上げます。

 
1日も早く余震がおさまり、心安らかにお過ごしになれますようにお祈りしております。
 
3.11の時、我が家も家中がぐちゃぐちゃになり、電気、水道が止まりとても大変でした。
あれから防災意識はさらに高まり、家具の転倒防止策をとったり、必要なものがすぐに取り出せるようにしたり、工夫してきました。
 
○被災した時、まず必要だったのは水!
f:id:sumikachang:20160418135440j:image
3.11からは常にミネラルウォーターをストックするようになりました。
普段使いしながら、なくなりそうになったらまた買い足します。
3.11では水が本当に手に入らず、友だちの家に空きペットボトルや水筒に水を入れて届けに行ったりしました。
こうしてストックしておけば、うちだけでなく困っている方に届けることが出来ます。
 
○次は食料。
f:id:sumikachang:20160418135809j:image
電気が止まり、水道が止まり、ガスは使えるけど度重なる余震で使用は危険でした。
 
3.11は主人の趣味のアウトドア用品で焚き火台を出して、飯盒でお米を炊きふりかけをかけて食事をしました。近所方にも一緒に食べてもらいました。
被災したら家はぐちゃぐちゃになります。とても調理どころではありませんでしたので、簡単に食べられる缶詰や袋入り麺、パスタ、ソースなど常備しています。
 
○防災バッグ
f:id:sumikachang:20160418140235j:image
我が家の簡易的な防災バッグです。これはリビングに置いてあります。
f:id:sumikachang:20160418140245j:image
バッグの内側は保冷バッグになっています。
f:id:sumikachang:20160418140410j:image
ハンカチ、ミニタオル、フェイスタオル
f:id:sumikachang:20160418140310j:image
f:id:sumikachang:20160418140320j:image
缶の中に綿棒、バンドエイド、ヘアピン。
バンドエイドは色が変わってましたが、中身は問題なく使えました。こちらは普段用にして、新しいものと交換します。
f:id:sumikachang:20160418140327j:image
滅菌処理濡れコットン。
f:id:sumikachang:20160418140334j:image
ウェットティッシュ代わりに使える、おしりふき。
f:id:sumikachang:20160418140426j:image
アルコールジェル、軍手などが入ったセット(頂き物です)。
水が貴重になると思います。手洗い、傷の消毒などに使えるようにアルコールジェルが入ってます。
 
このバッグに常備薬を少し分けて入れておいたのですが、なくなってしまったので補充しようと思います。
 
○玄関に置いてある防災バケツ
リビングに置いたバッグはごく簡易的なもの。
玄関にはこちらを。昔新聞屋さんに頂いたものです。
f:id:sumikachang:20160418142033j:image
子どもが小さい時には踏み台として使っていました。
3.11以前に家にあったのに、地震で家の中がぐちゃぐちゃになってしまい、いざという時に活躍出来ませんでした。
f:id:sumikachang:20160418142046j:image 
中身はこんな感じ。
 
3.11後に追加した3点です。
f:id:sumikachang:20160418142253j:image
f:id:sumikachang:20160418142259j:image
f:id:sumikachang:20160418142306j:image
 
f:id:sumikachang:20160418142351j:image
f:id:sumikachang:20160418142400j:image
当日なかなか見つからなかったライトとラジオ…
非常時のドタバタで、このバケツに入っていたことさえも忘れていました。
f:id:sumikachang:20160418142409j:image
f:id:sumikachang:20160418142418j:image
ロウソク&マッチ。
f:id:sumikachang:20160418142426j:image
簡易トイレ。
f:id:sumikachang:20160418142435j:image
お水を運ぶバッグ。
 
これだけ用意しても、まだまだ十分ではないのでしょう。
ただ非常時に持ち出せる量は限られてくると思います。
 
非常用を備えることも大切ですが、普段から家の中の物を適量にし、いざという時にもあわてずに荷物を持っていけるように心がけて行きたいと思います。