余白時間

好きなものはカゴ、珈琲、布団。小さな暮らしにあこがれて、小さな町に小さな家を建て約10年。心軽やかにシンプルになりたい。

飽きずにおいしく!楽しく!豊かな食卓へ! 〜常備菜作り〜

前回書いたこちらの記事。

 

sumikachang.hatenablog.com

 

 
たくさんの方にお読みいただいたようで、どうもありがとうございます。
 
↑こちらでも書いたのですが、常備菜はあるととても便利だけど飽きてしまいがちな我が家…。
 
ひじき煮、切り干し大根、煮物やピクルスなど、いわゆる常備菜の定番を作るものの途中から『飽きたー。』の声。
 
じゃあ常備菜を使いながらも、飽きない食卓を作るのはどうしたらよいか?考えてみました。
 
○季節のもの、旬のものを取り入れる
説明する必要もないような気がしますが、やっぱり時期のものを頂くとそれだけでおいしいし、季節を感じて食卓が楽しくなりますよね。
 
○あまり大量につくらない!
1週間分…というとたくさん作らなきゃ!と意気込んでしまいますが、毎日同じものを食べ続けない限りはそんなに量は食べられないと思います。
うちは2.3日分を目安に作るようにしています。
 
○味のバリエーションをつくる
ひじき煮や野菜の煮物、おでん…同じようなダシの味付けだとそれぞれ違う料理でも、なんとなくつまらなくなってしまうような気がします。
 
♪ポン酢とごま油で味付けた春雨サラダ
f:id:sumikachang:20160223221046j:image
♪明太マヨネーズ
f:id:sumikachang:20160223221056j:image
↑ジャガイモにかけてみたり。
 
♪ネギと生姜醤油
f:id:sumikachang:20160223221115j:image
こんな風にお肉にかけたりして使います。
f:id:sumikachang:20160223221312j:image
濃い味もあれば、さっぱりや、酸っぱい、甘いなどバリエーションがあると楽しいのではないでしょうか。
 
○毎日出てきても食べられるものを用意する
 
野菜の塩水漬け
f:id:sumikachang:20160223220756j:image
♪レンコンの甘酢漬け
f:id:sumikachang:20160223220820j:image
例えば、我が家だと浅漬けや酢漬けなど。いわゆる箸休め的なもの。味付けの濃いものやボリュームあるものだと食べ続けるのがきついけど、あっさりで野菜を使ったものなら毎日美味しく頂けます。
 
○色のきれいなものをつくる
生のトマトや、フルーツ、カットしたレモンなどを食事に添えるのももちろん良いですが、もともと色のきれいなものを常備菜として用意しておけば手間なく、そして栄養素的にもバランスのよい食卓を作れると思いました。
 
♪紅大根と大根の甘酢漬け
f:id:sumikachang:20160223220833j:image
酢につけたり、砂糖やハチミツにつけておくと旨味も栄養も溶け出しておいしいですよね。
 
○主菜はシンプルな味付けで!
こってりな味付けにしてしまうとやっぱり飽きちゃうので、塩麹や醤油漬けなどシンプルでアレンジがきく味付けで。
 
♪鳥もも肉の塩麹漬け
f:id:sumikachang:20160223145937j:image
蒸し鶏、ソテー、大根と煮てみたり。
 
♪豚肉の焼肉ダレ漬け
f:id:sumikachang:20160223145946j:image
このまま焼いたり、細かく切って野菜炒めに入れたりします。
 
♪生鮭の醤油漬け
f:id:sumikachang:20160223220903j:image

f:id:sumikachang:20160223222110j:image

↑シリコンスチーマーで蒸したり、魚焼きグリルで焼いたり、魚をあまり料理しない我が家でも役立ち中です。

 

 

…とこんなふうに試行錯誤しながら、我が家のおいしいを探し中です。